星に願いをかけるお寺 開運 厄除け

高野山真言宗 但馬妙見 日光院

霊験あらたかな妙見大菩薩の一大霊場 但馬七福弁才天 招福弁天 山名宗全祈願所「杉と星のお寺」

但馬妙見 日光院にお参りする

但馬妙見 日光院 HOME > ようこそ但馬妙見へ > 但馬妙見 日光院にお参りする

妙見大菩薩は開運厄除けの霊験あらたかな仏様です。縁日は毎月18日です。
1400年以上拝まれ続けた「妙見さん」に心をこめてご祈願ください。きっとご利益があるでしょう。
 

    


みどころ
 ◎本尊妙見大菩薩(秘仏)本殿、及び拝殿(妙見宮):やはり真北を向いております。
 ◎本地仏薬師瑠璃光如来:薬師堂50年に一度のご開帳。次は平成53年。
   但し、短期間だけの中開帳が25年毎にあります。次は平成28年です。
 ◎宝の道七福神第5番札所:毘沙門天 薬師堂にお祀りされています。
 ◎但馬七福弁財天第16番札所:招福弁財天 お大師様が江ノ島で護摩を焚かれた灰で作られたと
   伝えられています。
 ◎近畿楽寿観音:封じ観音 体内佛数百体が収められています。
 ◎おたすけ地蔵:当院第五十三世光裕上人が、おたすけ地蔵としてお祀りされています。
 ◎妙見資料宝物館:化石をはじめ、妙見の自然が展示されています。
  
(現在都合により休館中です。見学希望の方は、事前にお電話でご連絡ください。)

 ◎樹齢600年の大銀杏をはじめ、秋の紅葉は実に見事です。
  毎年、紅葉の季節は新聞記事にな
ります

宝の道七福神霊場のガイドブックです。全国の書店又は当院にてお求め下さい。

お助け地蔵さま。このお顔をみると、「ほっ」とします。様々な願い事をかなえてくれるお地蔵様として平成9年に誕生しました。


但馬妙見日光院年中行事

年中行事は次の通りです。

  元旦参賀  初詣 御神酒、お供物 
  2月 3日   節分 星祭り息災護摩法要厳修
  2月13日   妙見開山記念護摩厳修 景品付福木投げ
  3月15日   涅槃会(お団子接待)
  3月21日   大師講 信徒会館妙見閣にて法要
 ◎5月5日    春の妙見まつり 大般若転読 護摩法要厳修 開運餅まき(甘茶接待) 露店
  5月18日   封じ観音まつり(素麺接待)
 ◎7月18日   夏の妙見まつり 万灯会(無数のろうそくが境内を幻想的に照らします。)
          露店 紙芝居 チャリティーバザー 20時より護摩法要厳修 (団子接待)
  8月17日   施餓鬼法会
  8月24日   地蔵盆 愛宕の火祭り 盆送り(お炊きあげ)
 10月18日   封じ観音まつり(抹茶、和菓子接待)
 12月 8日   お守り供養(古くなったお札、お守りなど、お焚きあげいたします。)
 12月31日   除夜の鐘 年越し元旦護摩法要厳修 (雪の境内にかがり火がきれいです。)
 

*特別護摩祈願のお申し込み:随時お申し込み受け付けておりますが、
  直接祈願希望されます場合は、事前にお電話でお申し込みください。
 
   開運厄除、五穀豊穣、家内安全、商売繁盛、事業隆昌、心願成就
   無病息災、当病平癒、安産祈願、交通安全、合格祈願、旅行安全
   水子供養、 また、車祈祷、上棟式、地鎮祭など行っております。

☆ご注意☆
   「但馬妙見」の御札は当院にございます。ここ以外にはありません。

アクセス
◎JR山陰線「八鹿駅」より約8キロ 
  全但バス石原線終点「石原」下車 徒歩5分 又は、タクシー 約15分
◎国道9号線八鹿市街、「日光院・名草神社」方向に約7キロ  約10分


大きな地図で見る

 〒667-0051 兵庫県養父市八鹿町石原450番地
高野山真言宗 妙見山 日光院
TEL 079-662-2817 FAX 079-662-8207 
 E-mail nikkou7@fureai-net.tv 
 
 
但馬妙見 日光院史年譜